ひげ脱毛痛み

やっぱり痛い?ひげ脱毛

ひげ脱毛未体験の方がもっとも気になること、それは「痛み」の問題です。 誰もが気になるこの問題を、ひげ脱毛の方式とあわせて考えてみましょう。

現在日本で行われている施術法は、主に「針脱毛」「レーザー脱毛」「光脱毛」の3種類です。
これらは単に使用機器が違うというだけではなく、痛みの面でも大きく異なります。



脱毛方式によって痛みは違う

痛くないのは光脱毛

 

3つの脱毛方式のうち、最も痛みが少ないのは光脱毛です。
一瞬熱さ(または温かさ)を感じるかも知れませんが、最近の機器は冷やしながら施術するタイプが多く、あるいは施術後にしっかりクールダウンしてくれますので、痛みをほとんど感じないと言われています。

 

ちょっぴり痛いが効果の高いレーザー脱毛

 

医療機関の施術で使われるレーザー機器は、光脱毛よりちょっぴり痛みのレベルが高いそうです。
例えて言うなら、間近で輪ゴムをパチンとはじく感じと言われています。
しかし、医療機関での施術ですので、どうしても痛みが怖い場合は麻酔などの対策をとってくれることも。

 

効果は確実、だけど痛い針脱毛

 

針脱毛は、「一本一本確実に、そして美しく」脱毛できるというメリットがあります。
しかし、毛穴に直接針を差し込み、電流を流して毛根にダメージを与えますので、かなりの痛みを覚悟した方が良いでしょう。

 


以上でご紹介したように、施術法によって痛みのレベルは異なります。
しかし、それぞれにメリットがあるので、ひげ脱毛を単に痛みの問題だけで語ることは不可能です。

 

痛みがどうしても気になる場合は、最初のカウンセリング時に率直に施術者に伝え、最適な施術法について一緒に考えてもらうことをおすすめします。

痛みが少ない光脱毛について