ひげ毛周期

毛周期ってなによ?

わたしたちは、「ひげ」というと、今生えているひげのことだけを考えがちです。
しかし、ひげに限らず体毛には3つの段階があります。ひげ脱毛を語る上でこの毛周期は非常に重要です。

 

成長期

今見えているひげがこの時期です。
毛が成長し、毛穴から出てきている段階です。

 

退行期

毛の成長が止まり、自然に抜けて行く時期をさします。

 

休止期

発毛が停止している休眠期をさします。

 

すべての体毛は、この「成長期→対抗期→休止期」というサイクルを繰り返しており、このサイクルが毛周期なのです。

 

どのような施術法であっても、ひげ脱毛をするときはこの毛周期を無視できません。
なぜなら、施術時に処理できるのは、今生えて来ている「成長期」の毛、そしてこれから抜けて行く「退行期」の毛など、目に見える毛だけだからです。

毛周期にあわせた施術を

ひげ脱毛は、「今ある毛を脱毛し、さらに休止期の毛が一通り生えて来て、施術できる状態になるのを待つ」ことが大事です。

「一刻も早くなんとかしたい!」と思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、毛周期を無視したひげ脱毛はありえないのです。

 

一般的には、毛周期をきちんと踏まえたひげ脱毛は「1ヶ月半〜2ヶ月間を空けて施術する」「完了までは半年〜1年半必要」と言われています。

 

これはあくまで一般的な目安であり、個々のひげの濃さによっても期間・回数は異なりますので、事前カウンセリングの際に、しっかり相談するとよいでしょう。