ひげの永久脱毛

ひげの永久脱毛とは

ひげの永久脱毛は、毛髪が成長する部分(毛乳頭)に物理的な刺激を与え、生えにくくするというものです。 ひげが生え変わるサイクル(毛周期)に合わせて施術することを基本とし、希望の濃さに落ち着かせることが目的です。

現在、永久脱毛と認められているのは医療機関やクリニックのレーザー脱毛のみで、エステサロンの脱毛は永久脱毛と呼ぶことはできません。ただ、永久脱毛とは言っても生涯永久的な効果を保証しているわけではなく、あくまで基準値におさまっているというのが事実です。

永久脱毛のメリット

永久脱毛(医療レーザー脱毛)は高い脱毛効果があるので面倒なひげ剃り、カミソリ負けなどのトラブルとサヨナラすることができます。 お肌が弱い方、あるいはニキビが多くひげ剃り後がすぐ切れて赤くなるような方にも最適です。
永久脱毛というと女性の脱毛のようにツルツルの無毛になることをイメージする方も多いと思います。
もちろんそれも可能ですが、ひげを希望の濃さにとどめたり、好きな形にデザインする「デザイン脱毛」もありますので、自分の目的や希望、予算に応じて考えてみると良いでしょう。

永久脱毛する必要はあるのか?を考えてみよう

永久脱毛の場合レーザー脱毛での施術が必要になりますが、そこまでしなくても安価なフラッシュ脱毛で十分だという方もいます。脱毛効果は多少落ちても痛みが少ないほうがいい!そんな方にはフラッシュ脱毛がおすすめです。詳しくは脱毛方式の違いを参考にしてみてください。

脱毛方式の詳細はこちら

ひげの永久脱毛はどこでできる?

ひげの永久脱毛は、クリニックなど専門の医療機関で受けることができます。 具体的な施術方法は、医療機関かによっても異なりますし、各施術場所で使用している機器も異なりますので、施術前によく確認しましょう。
湘南美容外科では現在6,9800円というリーズナブルな価格でひげ脱毛を行うことができますので、お近くに店舗がある場合は検討してみてもいいかもしれませんね。

湘南美容外科の詳細はこちら

脱毛方法の違いについて

脱毛方法には「光脱毛」「ニードル脱毛」「レーザー脱毛」があります。

光脱毛は今最もポピュラーな、フラッシュ光線を使った脱毛法です。
一度に広範囲が施術でき、痛みが少ないという特長がある反面、ひげの濃さや毛質によってはあまり効果がないこともあるようです。
レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛より強力な医療用レーザーを使用しています。
基本的に医療機関での施術ですので、万が一の肌トラブルにもすぐ対応してもらえて安心です。
ただし、こちらも日焼け肌の人は施術しにくいなど、いくつかのデメリットがあります。
ひげの生え方やデザインにこだわりたい人には、一本一本丁寧に施術するニードル脱毛がおすすめです。
仕上がりもとてもキレイなのですが、毛穴1つ1つに電気針をさして毛乳頭にダメージを与える方法ですので、痛みが苦手な人には不向きですし、手作業ですのでコスト的には割高です。
脱毛方法には、以上のような違いがあります。
ひげの永久脱毛を考える時は、各サロンや医療機関の無料カウンセリングをまず受けてみて、自分にあった方法・予算の業者を選ぶことをおすすめします。