ひげのデザイン脱毛

ひげのデザイン脱毛とは

最近、お洒落や流行に敏感な男性の間で話題になっているのが「ひげのデザイン脱毛」です。
デザイン脱毛とは、ひげを希望のデザインどおりに脱毛して行く脱毛法です。
ひげは不思議なもので、形をちょっと整えるだけで「ダンディ」「さわやか」「親しみやすい」「シャープ」など、様々に印象が変わります。

自己処理で上手く整えられる人はいいのですが、元々ひげが濃い人の場合はバランスが上手くいかず、かっこわるくなったり、ひげがハッキリ生えている部分と、いわゆる「青ヒゲ」部分のマッチングが上手く行かないこともあります。
ひげの形に悩む時は、思い切ってプロにおまかせしてみるのも1つの方法です。

デザイン脱毛はどこでできる?

デザイン脱毛は、男性専門の脱毛を行っているエステサロンやクリニックで施術可能です。
方法は主に以下の3種類です。

ニードル脱毛

 

医療用レーザー脱毛

 

光脱毛

 

3つの方法のうち、ヒゲの形にきちんとこだわりたい方に最適なのは、なんといってもニードル脱毛です。
一本一本丁寧に抜いて形を整えるので、施術者と相談しながら理想のひげに近づけられます。

 

ニードル脱毛についての詳細はこちら

デザイン脱毛のメリット・デメリット

スタイリッシュなイメージを常に保つことができる、魅惑のデザイン脱毛。

そのメリットは、面倒な手入れから開放され、常に1ランク上の格好良さを演出できることでしょう。

 

しかし、デザイン脱毛にはデメリットも存在します。

デザイン脱毛においては主流のニードル脱毛は、かなり痛いということはあらかじめ知っておかなければなりません。


施術場所によってはレーザーや光脱毛でデザイン脱毛してくれる所もあるのですが、仕上がりのキレイさはニードル脱毛にどうしても軍配が上がるようです。

 

キレイさと痛みのどっちを取るか...ある意味究極の選択ですが、折角やるからにはやはりデザインと仕上がりに満足が行くニードル脱毛にしてみてはいかがでしょうか。

 

脱毛方式の違いによるメリット、デメリットはこちら