ひげ不潔

かつては、「濃いひげ=ワイルドさ・男らしさ」というイメージがありました。

 

ところが、最近のトレンドは、ワイルドさよりも清潔感を求める方向に動いているようです。
男らしさの象徴であったひげは、「不潔」「むさ苦しい」というマイナスイメージに取られることすらあります。

 

ここで1つ疑問があります。
濃いひげ、伸ばし放題の無精髭からは確かにむさ苦しい印象を受けるかもしれませんが、果たしてひげを生やすこと自体は不潔なのでしょうか?

 

ひげを生やすことは不潔なのか?

 

結論から言えば、ひげを生やすこと自体は不潔ではありません。
しかし、手入れ次第では人に不潔な印象を与えてしまったり、実際に不潔な状態になってしまうことがあります。

 

毛穴が多くひげが密集的に生えている方の場合、無理に深剃りするとカミソリ負けをおこし、皮膚が赤く炎症しがちです。
当然、見た目的には清潔とは言いがたい感じになってしまいます。

 

かといってひげを伸ばし放題にしてしまうと、密集した毛穴部分に顔の皮脂が詰まりやすくなり、ニキビやニオイの原因になり、物理的に不潔な状態を招いてしまうことも。

 

「じゃあいったいどうすればいいの!」と思わず叫びたくなったときには、ひげ脱毛を検討するのも1つの方法です。

 

ひげ脱毛をすると、セルフケアが原因の肌トラブル(カミソリ負け、炎症)から開放され、ツルツル・すべすべのお肌が実現します。

 

深剃りせずともつねに清潔な印象を保つことができますので、朝の身支度を短縮したい方、人と接する機会の多い営業職などの方、女性からの高感度アップを狙いたい方に最適です。

 

最近はリーズナブルなひげ脱毛のお試しプランを用意している男性用エステが多数ありますので、気になる方はぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

ひげを生やすことって不潔なの?関連ページ

薄くする方法
ひげを抜く行為の危険性について
就活生